apple-music.jpg
line.png
youtubemusic.jpg
awa.jpg
spotify.jpg
kkbox.png
 
2020.9.19 Release
藤田 昂平
配信限定1st single『もしも / あのね』
01.もしも
​02.あのね
Songs & Words:藤田昂平
Recording & Mixing Engineer:寺村啓吾(hmc studio)
Songs Mastered:寺村啓吾(hmc studio)
Chorus:三浦琴
Support Bass & Synth Bass:竹田元気
Photo:もがみゆうな
Jacket Artwork:藤田昂平
【Kohei Fujita】jacket.jpg
もしも

 

 

泣いてますか  笑えてますか

あなたは今どこで何してる

ねえ美しいだけじゃない毎日

話したいことばかりで

 

傷つけたり  気付けなかったり

相変わらず  僕は僕のまま

ねえ愛おしい記憶は記憶で

別々の物語へ

 

本当に愛してた  愛してるだけじゃダメだった

いつも夢ばっか見ては現実避けて

小銭すらなかった  何から何までダサかった

未だその先を歩いてる

 

新しい服を着たって

新しい街を知ったって

新しい自分になれるわけじゃないよな

ふと我に立ち返って

思い出  胸を引っ掻いて

帰り道  行くあて探した右手

 

今宵も泳いだ世田谷  緑の部屋を抜けて

いつも通り  缶ビールと明かす

いつか虚しさに慣れてしまいそう

忘れたいこと  忘れてしまいそう

 

知らん窓に灯が燈って

今夜はカレーかなって

ここにない  叶わないもんばっか数えたりして

いや何求めてたっけ

コンビニで道草くって

興味ない雑誌に伸ばした右手 

 

新しい服を着たって

新しい街を知ったって

新しい未来に変わるわけじゃないよな

寄る風  不意に薫って

思い出  胸を引っ掻いてる

最後にあなたの迷った右手

あの時掴んでたらどうした?

 

あのね

 

 

あのね、わたしあなたのその歌が好きだったよ

まるで掠れたみたいなちょっと低めの声が

響く狭い部屋も、見慣れた寝癖あとも

変わらず今でも愛おしく思ってる

 

でもね、あなたの嫌なとこもたくさんあったよ

服は脱ぎっぱにするし、変なとこで頑固だし

飲みすぎて帰ってそのまま寝ないようにね

少しは食べるものにも気遣ってね

 

 

馬鹿みたいだな   いや馬鹿だな

君の温もりを使ってばっかだった

僕のことは   忘れてほしい

そうじゃなきゃいっそ嫌っていてほしい

 

 

たまに疲れちゃったら愚痴こぼしてもいいから

できればそれも全部歌にして笑ってて

周りを妬むようなダサいことはしないで

いつでも自分を信じていてよね

 

今度こそ器用で、可愛くて、優しくてさ

一生を誓い合える相手と出会ってね

こんなことを言うと、うざったがるだろうけど

幸せを歌える人になってね

 

 

嘘みたいでも   くそみたいでも

これが僕に相応しい結末だろうなあ

勝手だけど   最後だから

せめてこの先は笑っていてほしい

 

 

あなたはわたしのどこを好きだったんだろ

ほんと気が強いし、すぐ泣くし、わがままだし

それでも呆れないでこの手を繋いでくれた

こんなに誰かを想ったことはないよ

 

いつか会いに来てね、あなたのその歌で

遠くからそっと悔しがらせてね

負けないくらいに幸せになるね